石井建設工務店

私たちの想い

優れた性能とお客様との共感をベースに
末永く愛される住まいをお届けしていきたい。

1952 年。
祖父が町の大工として注文住宅の家づくりを始めました。
以来、父が大工を経て2代目を受け継ぎ、
技術とものづくりへの想いを注ぎ大切に、丁寧に家づくりを続けてまいりました。
当時はまだ、高断熱・高気密がめずらしかった時代。
私たちの「生涯にわたって住みやすく、より快適な住環境を提供したい」
そんな想いから辿り着いたのがFPの家。
そして、3代目の私は、伝統を守りながらも時代に合わせた新しい家づくりを目指します。

家づくりの想いをカタチにするために大切にしたいのは、たくさんお話をお聞きして
価値を共有し、理解することです。
“作る人”と“住む人”の出会いと関係性はフラットでありたいと思います。
ご家族が笑顔で、安心して暮らせる家をつくるために、
お客様と共に悩み考え、何より楽しみながら、一緒につくりたい。
私たちはシンプルに、家づくりの本質を大切にしたいと考えています。

お客様の家づくりを支えるのは現場での日々の手仕事です。
ものづくりの高い技術と志を持つ現場スタッフと共に、
お客様に寄り添い、誠実で丁寧な仕事で家づくりに取り組みます。

石井 隆昭

Takaaki Ishii

代表取締役 石井 隆昭

Since1952